プロフィール・お問い合わせ

福田清峰(ふくだきよお Kiyoo Fukuda)

 
福田清峰・5年愛される本づくり・10年愛される本づくり

 

生まれ・経歴

 
1967年3月、東京本郷(御茶ノ水)生まれ。
新聞社、写真雑誌のデスク、株式会社ソーテック社編集部部長などを経て、現在ソシム株式会社第2編集部部長。

 

趣味

 
八ヶ岳ライフ、ゴルフ、バードウォッチング、映画、バレエ鑑賞。

 

YouTubeチャンネル「大切な人と行きたいレストラン」

 
福田清峰が「愛したお店」の数々をナレーション付きで紹介しています。
YouTubeチャンネル大切な人と行きたいレストラン」チャンネル登録よろしくお願いします。

 

YouTubeチャンネル「編集者という生き物」

 
福田清峰が「編んだ書籍」、仕事仲間、編集者との対談、人生を変えてくれた本を紹介しています。
YouTubeチャンネル編集者という生き物」チャンネル登録よろしくお願いします。

 

[公式ブログ]編集者という生き物 5年愛される本づくり、10年愛される本づくりへ

 
福田清峰オフィシャルブログ「編集書という生き物 5年愛される本づくり、10年愛される本づくり」

 

[趣味ブログ]天使のように大胆に悪魔のように繊細に

 
福田清峰趣味ブログ「天使のように大胆に悪魔のように繊細に

 

編集者として思うこと

 

本を出すことのお手伝いが編集者の仕事ではなく、その人のブランディングからトータルして本を編むことが編集者の仕事だと考え、「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに、5年以上愛されるビジネス書、実務書を多数手がけてきた。
その言葉どおり、担当した書籍の多くが5年以上愛され続け、発刊以来10年の時をすぎても版を重ねているタイトルが多数ある。

 

5年愛される本・福田清峰

 

戸沢財団「八ヶ岳自然教室」を主宰してボランティア活動

 

理事を務める戸沢財団で、養護施設の子どもたちを連れて「八ヶ岳自然教室」を主宰している。
愛は見返りを求めるから辛くなるわけで、全力で子どもたちに愛を注ぎ込んでみると、その成長を見ているだけで十分になる瞬間がある。
大切なものはあまり持たずに身軽で生きたいと思っても、ありがたいことに、生きていれば大切なもの、大切な出会い、大切なきずなができてくる。
それを恐れずに受け入れられたとき、生きていくのがグッと楽になる瞬間がある。

 

人生のモットー

 

天使のように大胆に、悪魔のように繊細に

そんなふうに生きたいと、生きてほしいと切に願う。
そして、見返りを求めることなく人を愛せるようになったとき、人生がグッと楽になる瞬間がある。

 

ときをためる暮らし

そんなふうに、生きたいと切に願う。

 

5年愛される本・福田清峰

 

 連絡先  「お問い合わせフォーム」か、Facebookのメッセンジャーからお願いします。

fukudakiyoo

 

YouTubeチャンネル大切な人と行きたいレストラン
チャンネル登録よろしくお願いします。