[新刊]世界一やさしい 株の教科書 1年生

   ,

[新刊]世界一やさしい 株の教科書 1年生

世界一やさしい 株の教科書 1年生」新刊できました!
ありがとうございます。
株ってテクニックやノウハウで勝つものだと思っていました。
でも、この人に出会って、メンタルも大切なんだと、株で勝てない人は、投資に関して、絶対に自分ルールで自分を大目にみているのだと痛感しました。
だから、あなたを投資で勝てる体質にする本を編みました。

5年愛される本・福田清峰・株の教科書

【ジョンシュウギョウさん】

投資家のジョンシュウギョウさんとは「」の著者木村博史さんのご紹介で出会いました。
「出版社13社断られた怪しい韓国人の投資家」そんな触れ込みでした。
「日本語は大丈夫?」私の問いに、木村さんが「彼、日本語ものすごく達者ですよ」というので、早速お会いすることに。
とりあえず「株の入門書を編もう!」とその場で意気投合して、具体的なことはまったくわかりませんでしたが、5分後には、一緒に本を編もうと決めていました。

5年愛される本・福田清峰・株の教科書

そこから結局1年くらいジョンシュウギョウさんの株のセミナーにも顔を出して出して、株のことを教わりました。
夜中もメールをたくさんしていました。
疑問がどんどん湧いてくる、だから、どんどん質問する。
いつかこのやりとりを、「バフェットからの手紙」に負けない内容にして「ジョンからの手紙」というタイトルで編みたいと願っています。

【こんなところにこだわっています】

これまで、何冊も株の本をつくってきましたが、この本を編集しながら初めて、本当に「株」「投資」というものがわかりました。
それくらいの自信作でもあります。
8割の投資家が損をすると言われているのに、みんな「投資」をするんです。
なら、「投資で勝てる体質」になればいいんです。

5年愛される本・福田清峰・株の教科書

株の世界で一番成功したウォーレン・バフェットさんと同じことやっても勝てません。
まず、この本のとおりに試してみることをお勧めします。

5年愛される本・福田清峰・株の教科書

この本の基本は「グランビルの法則」です。
テクニカルチャートから買う株を見つけていきます。
ここ、とても簡単のですが、どうしても欲が邪魔してしまいます。
負けないタイミング、つかんでください。

5年愛される本・福田清峰・株の教科書

買うべき銘柄は、テクニカル分析でフィルタリングして、そのあとファンダメンタルで
確認すればほぼ完璧です。

5年愛される本・福田清峰・株の教科書

仕入れた銘柄をしっかりポートフォリオにすること。
そして、ポートフォリオをしっかり管理すること。
最後にトレード日記をつけること。
これで決まりです。

【内容紹介】

なぜ8割の個人投資家は損をしてしまうのでしょうか?
それは、個人投資家のみなさんが持っている「常識」という誤りから来ます。
投資で利益を得るためには3つのポイントを押さえればいいのです。
それも、ごくシンプルなルールを身につければ、あなたも「投資で稼げる投資家」になれます。
ただし、理論をちゃんと理解したうえで、身につけてほしいので、本当に楽しく愉快に、株式投資の授業をはじめます。
みなさんを「シンプル、分かりやすく、楽しく」の3つのキーワードで導きます。
投資は本来は楽しいものです。
投資を難しくしているのは投資家自身なのです。
5秒で選び、5分で取引、5銘柄だけ保有。
楽しみながら資産を増やす投資の入門書が日本の投資ライフを変えます!