[新刊]契約書式の読み方・つくり方がわかる本

  

[新刊]契約書式の読み方・つくり方がわかる本

最新 知りたいことがパッとわかる契約書式の読み方・つくり方がわかる本」新刊できました!
ありがとうございます。
仕事をしていて、受け取ったときはちゃんと内容を確認しなくてはならないし、こちらで作成するときはもっと大変なのが「契約書」です。
そんな悩みを解決したくて「書式文例集付き」の契約書の本を編みました。

5年愛される本・福田清峰・契約書式の読み方・つくり方がわかる本

著者:佐々木 ゆり・吉田 秀子・吉田 泰郎・金田 真明
初版:2011年9月30日

【佐々木 ゆりさん、吉田 秀子さん、吉田 泰郎さん、金田 真明さん】

快進撃、すべてはこの1冊からはじまりました。
原尚美さん、吉田秀子さんはもちろんのこと、カバーデザインを担当してくれた清水佳子さん、イラストを担当してくれた田中稲さん。
みんなの力でここまできました。
20刷りで一部佐藤わこさんにイラストを入れていただきました。

【こんなところにこだわっています】

5年愛される本・福田清峰・契約書式の読み方・つくり方がわかる本

全ての基本は「取引基本契約書」からです。

5年愛される本・福田清峰・契約書式の読み方・つくり方がわかる本

契約書を受け取ったとき、どこを見たらいいか、詳細に解説しました。

5年愛される本・福田清峰・契約書式の読み方・つくり方がわかる本

「コンサルティング業務委託契約書」気になりませんか?

5年愛される本・福田清峰・契約書式の読み方・つくり方がわかる本

外国人雇用にかぎらず、社内の契約書というのも大切です。

【内容紹介】

まず、契約書、契約書式は、とにかく最新のものを選択しなくては、法律の改正や時代の流れにそぐわないものになってしまいます。

・本書で使用しているサンプル書式のダウンロードサービス付き

さて、日々の業務の中で、契約書に触れることがたまにありませんか?
契約書をもらったり、作成しなくてはならないとき、どこに注意するのか、何に注意したらいいのか、そのポイントを詳細に解説しました。

第1章では、そもそも「契約」と「契約書」そして「書式」について徹底的に簡潔にやさしくまとめてみました。 ビジネスパーソンの基礎知識としても、知っておきたい項目がそろっています。
—– 「契約」について知ろう 契約書の基本構成はこんな感じ すべての契約書に記載する主要条文 契約書の種類に応じて記載する重要条文 期間を定めるときの計算方法 署名・記名と押印のしかた 印の種類と契約書の修正 契約書は何通作成すればいい? 作成した契約書のチェックポイント 契約書のチェックリスト 印紙税額と課税文書 「公正証書」という価値 内容証明郵便と電子内容証明郵便 —–

第2章以降は、「商取引関係」「不動産取引関係」「金銭債権・債務関係」「M&A関係」「アウトソーシング関係」「雇用・労働関係」「知的財産権関係」「ネット関連・その他」と一通りの契約書・契約書式を網羅しました、 特に、「アウトソーシング関係」「雇用・労働関係」「知的財産権関係」「ネット関連・その他」と昨今話題のテーマとなっている項目の契約書・契約書式は、法律の改正もあり、落とし穴がたくさんあります。

1つひとつ、ひな形に詳細に解説を入れているので、わかりやすく読みやすく構成されています。 索引も充実して、事例からも種類名からも引けるようになっています。